TOP > 取り組み内容 > ラーニングジャーニー in 海士




ラーニングジャーニー in 海士


2010年10月21日から25日に開催されたラーニングジャーニーin海士

ラーニングジャーニーは、地域と都市をつなぎ、
対話を通じて世界に循環を生み出すことを目指した学びの旅です。

地域には多くの課題があります。
人が減っている、若いエネルギーがない、1次産業の衰退...。
一方で、都市には都市の課題があります。
先行きの不透明感、あきらめ感、漠然とした不安、つながりの減少...。

でも、もしかしたら。
行き場の無い都市のエネルギー(人、もの、カネ)が地域とつながったら。

お互いがお互いを支え合うように、
「社会」が機能を取り戻すかもしれない。

ラーニングジャーニーは、
そんな新しい可能性を目指しています。

今回は、島根県にある島に5日間の旅に出ました。

「対話」がキーワードである今回の企画ですが、
島の中を巡って見たり、聞いたり、感じたりする体験もたくさんしました。

10PA210663.jpg

漁船に乗せてもらい自然を身体で感じます。

10PA220872.jpg

島のご年配の方から昔のお話をじっくり聞かせていただきました。

10PA231022.jpg

最後は
「次世代につなぐためにあなたが大切だと思うこと」をテーマに対話の場をもちました。
 4日間の中で体験したこと、島の人とお話して感じたこと、参加者同士で対話して気づいたこと
色んな想いをもちながらの深い対話ができました。

40IMG_3473.jpg 

 持ち帰ったものは参加者ひとりひとり違います。
ひとりひとりが感じていることを大切に次のステップに向かっていきます。
「ラーニングジャーニー:学び×旅」(心の旅)

次回開催は未定です。
またお知らせします。

■共催である西村 勇也氏のページ

http://positivelearning.seesaa.net/article/161018335.html

■スタッフ兼参加者の感想ブログ

http://sazaesancafe.blog130.fc2.com/blog-entry-54.html