アーカイブ

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        





宇受賀命神社のこと


こんにちは。巡の環インターンの萩原です。
2月も中旬に入り、ますます春の気配が漂ってきましたね。

さて今日は宇受賀地区にある、宇受賀命神社のお話。

miniP2161881.jpg

ここは1000年以上も名前が変わらない、由緒ある神社で

「宇受賀命」という神様を祀っています。

地区の名前も「うづか」
祀っている神様の名前も「うづか」
神社の名前も「うづか」

という日本で唯一の神社であり、場所でもあります。

昔から変わらない伝統のお祭り「祈年祭」が
本日2月18日に行われました。

神様にお供えするもの(米、玄米、お酒、お餅、魚、さざえ、野菜、果物、塩と水)
玉串奉納など、昔から続く形で執り行われていました。

普段は作業服の生産者の皆さんも
スーツ姿で参列され、太鼓に合わせて儀式が進んでいきました。

miniP1000461.jpg

 

儀式が終わり、ちょっとしたなおらい(お疲れさん会ー飲み会)のあと

午後のフェリーで、生産者の御一行は、出雲大社へ参拝に出発されました。
出雲までいくのか~と驚いた反面。
これを毎年続けていることに感動しました。

今年も豊作、豊漁を願っています。

 

 


2011年2月18日 16:31