2011年
  • 3月 [2]
  • 4月 [3]
  • 5月 [4]
  • 6月 [3]
  • 7月 [6]
  • 8月 [2]
  • 9月 [4]
  • 10月 [1]
  • 11月 [1]
  • 12月 [2]
  • 2012年
  • 2月 [1]
  • 3月 [1]
  • 4月 [3]
  • 5月 [1]
  • 6月 [1]
  • 7月 [18]
  • 8月 [7]
  • 9月 [6]
  • 11月 [1]
  • 2013年
  • 3月 [4]
  • 4月 [1]
  • 5月 [1]
  • 6月 [6]
  • 7月 [1]
  • 9月 [3]
  • 11月 [1]
  • 2014年
  • 2月 [1]
  • 3月 [1]
  • 6月 [1]
  • 7月 [2]
  • 8月 [2]
  • 9月 [2]
  • 10月 [1]
  • 2015年
  • 2月 [3]
  • 3月 [2]
  • 4月 [2]
  • 7月 [1]
  • 8月 [3]
  • 9月 [1]
  • 2016年
  • 4月 [1]
  • 9月 [1]
  • 10月 [2]






  • 皆さん

    こんにちは。海士歴10ヶ月の松島です。
    実は私、2011年3月11日よりずっと島外におります。

    088.jpg

    (3月19日、宮城県石巻市にて物資届けボランティアをしたときの様子:松島撮影)

    ■ M9.0 地震の衝撃

    2011年3月11日、M9.0 の地震が日本を襲いました。
    3月30日午前10時点で、死者11,232名、行方不明者16,361名、計27,593名。

    私の実家は宮城県白石市、
    大学入学までの18年間私が育った地です。
    幸い津波の被害はありませんでしたが、
    震度6弱の地震に襲われた市です。

    高校の同級生や親戚には、
    宮城県の沿岸部で暮らしていた方もたくさんいます。

    だから、身近に今回の地震によって影響を受けた人々がたくさんいます。

    幸い家族は無事だったのですが、
    ・ 警察官として働いていた高校の同級生が津波で殉職したり
    ・ 実家が津波でまるまる流された友人や
    ・ いちご農家として生計をたててきたが、いちご畑がすでて津波で駄目になった親戚
     ...etc 

    今回の震災、
    決して人ごとに捉えられません。

    ■ 自分にできることは何か?

    そんな中、今私は実家のある宮城県白石市にいます。
    ここを拠点として、今回の被災者に対して自分にできることはないか?
    と考え動き続ける日々です。

    今後、最低週2回、私の震災への取組みレポートを
    巡の環ブログにアップしていこうと思っております。

    この記事は、簡単に3月11日から今までの動きを共有して
    終りにしようと思います。

    ・宮城県石巻市、仙台市へ:富山県の有志の方による物資届けボランティア
    ・宮城県白石市: メディアに出ない情報を個人ブログに流す
    ・福島県相馬市: 白石市にあるNPOの方々と、物資届け手伝い+情報収集

    また、現在は宮城県亘理郡山元町で活動しております。
    こちら複数プロジェクトが同時進行中でして、
    詳細はまた別のブログにてお知らせ致します。

    皆様の無事を祈って。

    松島宏佑


    2011年3月30日 11:38



    こんにちは。
    HPリニューアル後3回目のブログは、海士歴9ヶ月の松島がお送りいたします。

    今日は、「島流地域インターンプログラム」の打ち合わせで、
    島の素敵おじさまのお宅にお邪魔してきました。

    nakamaesan_ama.JPG

    この方、実はすごい方。

    80歳を越えても「かなぎ漁」をされ、あわびやさざえを捕ってらっしゃいます。
    若い頃は、北極行きの船の乗組員をされてた時期もあるとのこと。

    本題はここからです。

    ふと、テレビの下を見たらこんな紙切れを発見。。

    song_bokenaiuta.JPG

    この歌を、地域のおじちゃんおばちゃんが、三味線を引きながら歌ってるらしいです。

    恐るべし、、、

    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    ボケない歌

    風邪を引かずに、転ばすに笑い忘れずよくしゃべり
    頭と足腰使う人、元気ある人ボケません

    スポーツ、カラオケ以後俳句、趣味のある人味もある
    異性に関心持ちながら色気ある人ボケません

    歳をとっても白髪でも、頭はげてもまだ若い
    演歌唄ってアンコール、生きがいある人ボケません


    ボケやすい歌

    何もしないでぼんやりと、テレビばかりを見ていると
    のんきなようでも、歳をとりいつか知らずにボケますよ

    仲間がいないで一人だけ、いつもすることない人は
    夢も希望も逃げてゆく、歳をとらずにボケますよ
    お酒も旅行嫌いです、唄も踊りも大嫌い、お金と
    ストレス貯める人、人の二倍もボケますよ

    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    皆さん、海士でこの歌を一緒に歌って
    長生き目指しましょう!



    2011年3月 1日 21:00