2011年
  • 3月 [2]
  • 4月 [3]
  • 5月 [4]
  • 6月 [3]
  • 7月 [6]
  • 8月 [2]
  • 9月 [4]
  • 10月 [1]
  • 11月 [1]
  • 12月 [2]
  • 2012年
  • 2月 [1]
  • 3月 [1]
  • 4月 [3]
  • 5月 [1]
  • 6月 [1]
  • 7月 [18]
  • 8月 [7]
  • 9月 [6]
  • 11月 [1]
  • 2013年
  • 3月 [4]
  • 4月 [1]
  • 5月 [1]
  • 6月 [6]
  • 7月 [1]
  • 9月 [3]
  • 11月 [1]
  • 2014年
  • 2月 [1]
  • 3月 [1]
  • 6月 [1]
  • 7月 [2]
  • 8月 [2]
  • 9月 [2]
  • 10月 [1]
  • 2015年
  • 2月 [3]
  • 3月 [2]
  • 4月 [2]
  • 7月 [1]
  • 8月 [3]
  • 9月 [1]
  • 2016年
  • 4月 [1]
  • 9月 [1]
  • 10月 [2]






  •  

    7/31

     

    さて、今日はいよいよ旅立ちの日です。9時40分発のフェリーに乗りました。

    最後が慌ただしくて、全員とHug(抱擁)できなかったのが心残りですが、みなさんに見送っていただきました。テープカットもしていただいて、ちょっと泣きそうになりました。(T_T) 船からでは、叫んでも結構聞こえていないみたいで、「ありがとうございました」一つ言うのも大変でした。笑

    蛍の光とともにフェリーは出航。目指すは、境港。海士町に来たのと同じ道で、今度は大阪に帰ります。

    さらば、海士町!また来るよ!!ヾ(´・ω・`)

    DSC01277.JPG

    DSC01279.JPG

    DSC01283.JPG

    海士町では、本当にたくさんの事を学ばせていただきました。

    結構唐突にインターンしたいです!といって、受け入れてくださった巡りの環の皆様、本当にありがとうございました。

    インターンするか悩んでいましたが、行動してみて良かったと思います。

     

    最後に、少しではありますが、私が海士町で学んだ事、気づいた事、昨日のインターン振り返りの内容をシェアさせていただきたいと思います。

    この一ヶ月、一番学んだ事は人間関係と交流の大切さです。

     

    特に、地域レベルになると、これがないと事業一つできなくなります。やはり、地域の中に入って、その土地の人に受け入れてもらえないと、地域開発事業はできないと感じました。すぐ受け入れてもらえるわけではないと思いますが、自分から積極的に人と関わっていき、交流していく事が大切だなと感じました。

    これを怠ると、現実の人々の生活に向き合えなくなって、支援も空回りするなと思います。


    とくに、発展途上国に関わる場合、自分は文化、言葉も通じないところにいく可能性があるわけで、現地の人どうやって受け入れてもらえるようになるのか、また現地の人にどう理解してもらうか、考えて行動することが大切だと気づかされました。いくらいい提案をしても、受け入れてもらえなければ意味がない。今までの発展途上国での数々失策の原因の一つも、ここにあると思います。要するに、現地の人の生活、考え方を理解せず、自分たちの考え、常識での開発事業は、ただの押しつけになりやすいということだと思います。

    これが、ただ単に仲良くなればいい、といえば簡単そうですが、理解、受け入れるという事はまた違うなと思いました。実際には時間がかかる、一番大変な部分だと思います。成果が見えにくいですし。。


    ミクロレベルでは特に、普段の自分の一瞬一瞬の行動、発言が、本当に全てを決めます。ちょっと気疲れしそうですが、やはり気にしないといけない所には気を配れる人になりたいです。そして、そういったことを相手の事を思いやって、喜んでできるというところまで自分を高めたいと思います。
     

    阿部さんからは、地域の誇りを大切にすることを教えていただきました。どのような事業でも、地域開発でも、阿部さんの信条としては、地域の誇りを傷つけるような事はやらないということでした。

    もちろん、巡りの環がやっていることは地域貢献事業の一事例で、ほかにも様々なやり方はあると思いますが、自分としては人々が自分たちに誇りを持って、やりがいを感じながらの発展はお互いHappyだし、波及効果もある、持続可能なSustainable Developmentにつながると思うので、目指したいところです。


    信岡さんからは、ミクロ事業が根本だということを常に忘れないように、とのことを教えていただきました。確かに、一般的に、マクロばかりを見ていると、細かいミクロレベルの事をおろそかにしがちになります。また、マクロレベルで頑張っている企業をどこかで見下しがちになります。ですが、ミクロあってのマクロで、ミクロレベルでの発展があってこそ、全体としての発展につながる。そして、そう意識すると、自然にマクロへの敬意が生まれ、自分がどの社会的地位にあっても謙虚になれると思いました。この視点は生涯忘れないようにしていきたいと思います。

     

    大体こんな感じです。これはあくまで個人の意見です。人それぞれ海士町に対して、また私の意見に対していろんな感じ方があると思いまが、以上が私のインターン振り返りです。

     

    今日でこのブログは終わりになります。今まで読んでくださった方、ありがとうございました。(=^0^=) 

    このブログを読んでくださっている方、海士町に来た際には、一度巡りの環に立ち寄って見てください。個性豊かなスタッフが暖かく迎えてくれると思います。♪

     

    では、またどこかで (*^-^*)ノ~

     

     


    2012年7月31日 10:20


     

     

    みなさん、こんにちは!平です。突然ですが、今日はインターンの最後の日です。31日の朝のフェリーに乗って、大阪に帰ります。6月29日から1ヶ月間海士町に来ていましたが、本当に早かった。。。毎日が忙しくて、でも充実していて、“生活している”という実感がすごくありました。

    この早寝早起きの生活も、クーラーのないエコな生活ともしばらくお別れだと思うと、少し寂しかったりもしますが、大阪に戻ってやらなければいけないことも山ほどあるので、また新しい気持ちでスタートを切っていきたいと思います!

    DSC01130.JPG

    ↑吉村さん家の近くで。確かマリーちゃんみたいなお洒落な名前だったはず。。。

     

    今日の業務は、学校に提出しなければならないインターン関連の書類の提出、部屋の掃除、田んぼツアーで使ったものの片付け、お世話になった人への挨拶回り(全員の所には回れませんでしたが。。。)、信岡さん、阿部さんとインターンの振り返り等でした。

     

    夜には、巡りの環の皆さんと他海士町で知り合った方達が送別会を開いてくださいました。自分の送別会!と、少し恥ずかしかったのですが、皆さんの気持ちが嬉しくて、海士町離れたくないな~って思ったりしていました。すごく幸せを感じた送別会でした。(*^_^*)

     

    送別会に参加してくださった方々、本当にありがとうございました!!

    最後に、全員で記念写真。現像してアメリカに持っていきますね!(´∀`*)

    DSC01157.JPG

     

    *ブログの更新が遅れてしまっていて、申し訳ありません。まだアップしていない箇所も、時間があるときにちょっとずつ更新していこうと思っています。よろしくお願いします。(><)


    2012年7月30日 00:44


     

    今日は田んぼツアー三日目。そろそろ疲れも出てきたところです。自分はなぜか5時半に起きて、参加者の方が寝ている中ごそごそと動き回っていました。

    7時半から皆で但馬屋で朝食。但馬屋は料理をいろいろ手作りされているらしく、朝から自家製納豆などをいただきました。但馬屋と聞くと、なまこのイメージしかなかったので、民宿に加え、いろいろされているんだなぁと思いました。女将さんがとても元気のいい人で、こっちも朝から元気になりました。

    朝食の後は、1時間程度で町内めぐり。明屋海岸→いわがき養殖所→天川の水→隠岐神社 の順番で行きました。それぞれの場所をしっかり見る時間がなかったのが残念でしたが、基本的なスポットは訪れる事が出来たと思います。

    DSC00878.JPG  DSC00932.JPG

    DSC00891.JPG  DSC00916.JPG

    ↑それにしても、岩ガキがこうしてなっているとは、興味深い。。。ここからサイズ分けされるそうです。イカが干してあるのも見られたのは、ラッキーでした。くるくる回っています。

    町内巡りを早足で終えたあと、うづかの公民館に戻って、巡りの環のプレゼンを。実は、巡りの環がどういう会社か説明していなかったので、会社の指針、取り組み、現状などについて阿部さんがしました。少しでも興味を持っていただいて、今回の田んぼツアーの振り返りにもつなげていただけたら幸いだと思います。

    DSC00976.JPG

    プレゼンの後は、2人ひと組みになってのワークショップ。自分がインターン初日の振り返りワークショップのときと同じ質問です。(インターン一日目参照)

    なかなか話が深まって、15分という短い時間ですが、有意義な時間を過ごせました。

    自分は、こういった田んぼツアーや、海士町に学ぶということを、どうやって普段あまりそういったことに関心のない人々に広めていくかということについて話していました。(途中でワークショップの質問から逸れていってました)

    DSC00995.JPG

    その後は全体振り返りで、一人一人今回のツアーを振り返っていただきました。途中で、昼食として味蔵のお弁当を皆で食べながら、振り返りを続けました。

    DSC00998.JPG

    ご飯のあとは最後のお楽しみタイムということで、船チーム、キンセンチーム、ドライブチームと分かれて行動しました。自分はドライブチームに入り、金光寺→木路ヶ崎海岸の灯台という感じでドライブしました。外は半端なく暑かったですが、いい写真が取れました♪

    DSC01037.JPG  DSC01057.JPG

    ↑AMAP!

    3日間は本当にあっという間でした。こうして、キンセンで出発を待っているのが信じられないくらいです。皆さんは明日から、それぞれの日常に戻っていくのかぁと、少し寂しい感じがしましたが、この3日間、海士町で過ごしたことが参加者一人一人にとって意味のあるものになったことを願います。自分は海士町の人間ではないですが、なぜか「参加者の方が、また海士町に帰ってきてくれたらいいな~」と思ったりしてしまっていました。(私はその頃、海士町にいないと思うんですけどね。。。><)

    最後に、全員で記念撮影↓

    DSC01059.JPG

    田んぼツアーに参加された皆様、サンライズうづかの方々、このツアーでお世話になった方々、本当にありがとうございました。

     

    また9月の田んぼツアーもよろしくお願いします!(^-^)

    DSC01076.JPG  DSC01105.JPG  

    DSC01073.JPG

     


    2012年7月29日 12:48


     

    さて、今日は田んぼツアー2日目です。

    朝7時半にみんなで朝ごはん。野菜の差し入れもあって、健康的でおいしい朝ごはんになりました。今日はいよいよ田んぼの草抜きに行くので、皆の体調と天気が気になるところです。

    DSC00427.JPG

    ラッキーな事に、今日は天気が曇りがちで、そこまで暑くなかったので、最高の田んぼ作業日和になりました。サンライズうづかの農家の方たちと、男性陣は草刈り機に挑戦。草が恐ろしいほど簡単に切れていきます。。。

    DSC00448.JPG  DSC00449.JPG

    女性陣は、を持って草を刈ってました。皆さん泥だらけになりながら、一生懸命草を刈っていらっしゃったので、田んぼがみるみる綺麗になっていきました。(*^_^*)

    DSC00465.JPG  DSC00496.JPG

    作業のあとには、きゅうりとこじょうゆみそで一服。

    DSC00524.JPG

    田んぼ作業のあとには、サンライズうづかのハウス見学に行きました。そこで農家の大変さ、挑戦していることなどを聞いて、実際にハウスの中へ。新鮮なトマトがとてもおいしかったです。

    こんなに美味しいのに、新鮮なものを新鮮なまま、島外に届けるのはなかなか難しくて、消費しきれないそうです。すごくもったいないな~って感じがします。

    DSC00580.JPG  DSC00601.JPG

    ハウス見学の後は、公民館へ戻って、農家の方達と自由に懇談会。それぞれ普段はなかなか聞くことができない質問をしたりして、有意義な時間を過ごしました。

    DSC00615.JPG  DSC00617.JPG

    途中でもう2人の参加者の方も合流して、亀乃のお弁当でお昼ご飯。

     

    次はいよいよお楽しみタイムということで、うづかの海へ海水浴。

    参加者の方の動きがとても良くなっていて、皆バンバン潜っていました。(自分も潜れるようになりました!(^-^)

    DSC00641.JPG

    泳いだ後はひまわりにいって、帰って来た人からバーベキューの用意。今回のバーベキューはサンライズうづかの方と一緒に、豪華な海鮮バーベキュー!

    アワビが踊っていました。

    DSC00656.JPG  DSC00685.JPG

    DSC00663.JPG DSC00725.JPG

    団欒で食べる食材はどれも美味しく、お箸が止まらずにずっと食べていました。(^_^;)

    夜は但馬屋に泊まりました。12時か1時くらいまで参加者の方と飲んだりして、歓談していました。とても賑やかで、楽しい時間をすごせました。(*^_^*)

    DSC00740.JPG

    明日はいよいよ最終日。無事故で頑張りたいと思います。

     


    2012年7月28日 23:41


     

    本日は7月27日(金)、ついに、田んぼツアー当日!!

    今日から3日間、島外の参加者とサンライズうづかの農家の方々が一緒に田んぼ作業をしていきます。

    7月のテーマは草抜きと海遊びです!

    どんな3日間になるのか、とてもわくわくしています。

    今回の参加者は6人で(2人は明日から合流)で、リピーターの方もいらっしゃるようです。(o^―^o)

    DSC00297.JPG

    ということで、早速4人の参加者を迎えにいって、味蔵で昼食。食事の際は、まだ緊張がほぐれていない感があったので、今日の海遊びと夜に期待。

    DSC00303.JPG

    昼食の後は、開発センターにて教育委員会の方からの「海士町の取り組みについて」のプレゼンを受けました。参加者の方々も、真剣に聞いている様子。

    DSC00318.JPG

    その後は、レインボービーチに直行!ダイバーの方からシュノーケルの使い方の講習をうけて、いざ海へ!初心者の方もいましたが、みなそれぞれで潜りに挑戦してみたりしていて、シュノーケルを使いこなしていました!

    自分も潜ろうとしたのですが、なぜか回転するという自体に陥っていました。

    明日にはちゃんと潜れるようになりたい!(泣

    DSC00328.JPG

    レインボービーチのあと、マリンポートホテルの温泉にはいって、今日から始まったキンニャモニャセンターでのビアガーデンへ。屋台などがそろっていて、地元の夏祭りを思い出させる光景でした。焼きそば、さざえごはん、その他もろもろのアイデア商品が売り出されていました。

    サンライズうづかの農家の方も合流して、皆で乾杯 (o’ω’)o□☆□o(‘ω’o)

    楽しいひと時になりました。

    DSC00335.JPG DSC00369.JPG

    ビアガーデンの後は、公民館で2次会。すごく盛り上がりましたが、やはり初日で疲れているのか、11時には解散になりました。

    DSC00395.JPG DSC00397.JPG

    明日はいよいよ田んぼ作業。天気が暑くなりすぎないか心配ですが、とても楽しみです。(@^▽^@)

     

    平 


    2012年7月27日 14:09