アーカイブ

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





知夫中学生職場体験2日目


皆さんこんにちは 安藤優希です。今日はいきなりさせてもらったことから書きます。

今日させてもらったことは、魚の仕入れ、ひのきの葉っぱとり、ペンキ塗り、田んぼの見回り等です。

ひのきの葉っぱとりはそのまんまひのきの葉っぱをとるというものですが、とる葉っぱは実がついてなくてなるべく細いものをとらないといけなかったのでなかなか難しかったです。

RIMG1672.JPG

魚の仕入れは、キンニャモニャセンターまで魚を買いに行きましたが買いに行った魚がまだ売っていなかったり、仕入れた魚を売る相手(東京)と連絡を取れなかったりして、結局後で買いに行くことになりました。

田んぼの見回りは初めて巡の環が管理している田んぼに行きましたがとても大きいと思いました。

RIMG1678.JPG

 

さあ!ここからは書くことが多くなってきますよ

ペンキ塗りは、玄関に青のペンキを塗っていきました。これはなかなか大変でした。

大変だったのはペンキを塗ることだと思いましたか?  違うんですよこれが

ペンキを塗るのも大変でしたが、なんといっても周りからの視線がイタい・・・

道行く人たちがみんなこっちを見るのでなんとなく落ち着きません。

 

  今日の感想は、

今日は特に1

日が早く終わったとお

もいました今日も比較的

楽な

しごとをさせてもらいましたが、この『巡の環』は本当に

かおが広いと思いました。理由は地域の人たちと交流があ

ったり、東京の方に魚をおくっ

たりしていているからです。いろいろ大変だけど明日からもがんばりたい

うん?改行が多くて見づらい?そういうときは縦読みするんですよ。すると見えてくるでしょ?

 

おまけですが巡の環のホームページに書いてあった『巡り巡って地球規模の出来事につながる』というのは西洋風に言うと『バタフライ・エフェクト』意味は蝶のはばたきが地球の裏側でハリケーンを起こすという考え方です。まあ、日本で言うところの『風が吹けば桶屋が儲かる』みたいなのを思い浮かべます。ハイ、本当にどうでもいい話でした。

 


2012年8月21日 12:36