アーカイブ

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        





巡の環 学びインターンシップ 後半


さて、想いがたくさんあるので後半にいかせていただきました(笑

崎みかん再生プロジェクト以外にも福祉の学びをさせていただいたり、

本当にここ巡の環でのお仕事一つ一つが私にとって将来に通ずる大きな学びでした。

 

私はこのインターンシップ中に、もう一度海士町の取組みなどを調べ直しました。

ここに自分が居ることが当たり前になってしまって

見えにくくなってしまっていたけれども、

 

私は今、本当にすごい島にいるんだ

改めて実感したとき、心が震えました。

この島は一人一人の存在が本当に大きくて、

巡の環の方も、崎みかん農家の白石さんと丹後さんも、社協の人も、

島の人みんなが夢を持って挑戦しつづけている。

 

その中でもこの島の未来のために真剣に勝負している大人たちの背中は本当に格好良い。

 

私はこの背中を真近で見ることができたからこそ、

自分も夢を見つけることができて、それに向かって走り続けています。

 

日本の課題先進地として日々挑戦し続けるからこそ、

この海士町から課題がなくなることはないと思います。

 

でもその課題を一つずつクリアしていくために、前編でも書きましたが、

私はこの海士町を一度出て大きな力を蓄え、

自分もこの海士町・離島の未来を切り開く1人として、

バトンを受け取ってこの島で走り出したい思います。

 

この巡の環インターンシップを経て、私の海士ファンレベルはグッとあがりました!!

この島は、知れば知るほど魅かれていきます。

 

この3週間はとても濃かったけれども、あっという間でした。

それはこの巡の環の方が私を仲間として温かく受け入れてくださったからだと思います。

みんなで吉村さんの美味しいご飯を囲むのも、石坂さんのネタでみんなで笑うのも、

本当に毎日が充実していました。

 

私の大好きな、そして本当に素敵な会社 巡の環に

かつおを担いで戻ってきたいと思います!!

 

本当に3週間、ありがとうございました!!

古川 森


2015年2月16日 09:33