2011年
  • 3月 [2]
  • 4月 [3]
  • 5月 [4]
  • 6月 [3]
  • 7月 [6]
  • 8月 [2]
  • 9月 [4]
  • 10月 [1]
  • 11月 [1]
  • 12月 [2]
  • 2012年
  • 2月 [1]
  • 3月 [1]
  • 4月 [3]
  • 5月 [1]
  • 6月 [1]
  • 7月 [18]
  • 8月 [7]
  • 9月 [6]
  • 11月 [1]
  • 2013年
  • 3月 [4]
  • 4月 [1]
  • 5月 [1]
  • 6月 [6]
  • 7月 [1]
  • 9月 [3]
  • 11月 [1]
  • 2014年
  • 2月 [1]
  • 3月 [1]
  • 6月 [1]
  • 7月 [2]
  • 8月 [2]
  • 9月 [2]
  • 10月 [1]
  • 2015年
  • 2月 [3]
  • 3月 [2]
  • 4月 [2]
  • 7月 [1]
  • 8月 [3]
  • 9月 [1]
  • 2016年
  • 4月 [1]
  • 9月 [1]
  • 10月 [2]






  •  

     

    約1か月のインターン生として、ここ巡りの環にお世話になっている

    立命館アジア太平洋大学3回生の宮崎 頌子です。

    大分からご縁があってここ海士町にやってきました。

     

     

    私が海士町に来てはや2週間程がたち、残りのインターン期間もあと2週間ほどとなりました。

    時間が流れていく早さにとても驚いています。

    そこで今回はもう半分を過ぎた私のインターン生活がどのようなものかについて、

    お話ししていきたいと思います。

    主に業務内容と気づいたことや感じたことを綴っていきたいと思います。

     

     

    今回のインターンの業務内容

    ・研修のお手伝い

     巡りの環の研修の補佐としてお茶出しの準備や買い出し等を社員の方と一緒に行いました。全体を予測しどういうことが起こっていくのかを考えながら準備をしていくので、準備の仕方を学んだことでひとつの自分の社会経験としてとても良い経験が出来ました。また、準備やお手伝いをしながら研修に参加していろいろな方のお話を伺うことが出来たので、自分も参加者の方々と一緒に学び、自分自身の考え方も研修に参加したことで変化していきました。

     

    ・電話対応

     

    ・えいそ作り

     

    ・さくらの家のお手伝い

     しまのハーブティーとしてふくぎ茶を販売しているさくらの家で働いている方たちと一緒にふくぎ茶のお手伝いをしました。

     

    ・村上家周辺の清掃

     

     

    これらの業務内容や海士町での生活を通して気づいたことは、海士町には働くことを生きがいとしているとても魅力的な方がたくさんいらっしゃるということでした。

     

     

    これからの2週間は今までお会いした素敵な方たちとの交流を深めながら、自分の人生について深く考え過ごしていきたいと考えています。

     

     


    2015年9月11日 16:38