アーカイブ

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        






お久しぶりです。
巡の環の叶です!


先日、ついに新米を食べました!

と、その前にちゃんと脱穀も行いましたよ。

ハデから稲をおろして、
コンバインで脱穀していきます。

PA162827.JPG

この作業、マスクが必須アイテム。
細かい稲の欠片(?)が風に舞うので
なかなかきついです><
ゴーグルがあるならなお良し。
そして終わったあとはチクチクするので
すぐにシャワーを浴びることをお薦めします。

脱穀をしている横では火をおこして
焼き芋と竹飯盒の準備♪

PA162834.JPG

焼き芋の芋はアイガモ米生産者の向山さんの
育てた薩摩芋を掘らせていただきました^^
さて、メインのお米はどんな感じかな?

111016_1543~0001.jpgのサムネール画像


竹飯盒でもなかなか上手に炊けるものです^^
もちろん美味しかったですよ♪

さてさて、日を改めまして、
今回のお米作りでお世話になった
宇受賀地区の方々をお招きして
ちょっとした感謝祭を行いました!

会場は宇受賀地区公民館。
自分たちで新米を炊き、豚汁などを作りました。
その他、漁師の方がサザエを持ってきてくださったりと
お昼から豪勢な食卓♪


PA253089.JPG


みんなでわいわい楽しみながら囲む食卓は
本当に幸せです☆
まるで大きな家族みたいです。

実は私、この日にちょうど東京出張から帰ってまいりまして、
ご飯のあまりの美味しさに全てのお料理を2人分食べました(^^;)
体中の細胞が喜ぶような、そんな美味しさでした。
まさに食欲の秋!

お米を作るにあたり、ご協力してくださった地域のみなさま、
本当にありがとうございました!
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします!!(^^)/




2011年10月31日 14:49


こんにちは。

お久しぶりです。叶です^^


今日は朝から「えいそ」作りというものを行いました。
「えいそ」とは何ぞや?と思われた方も多いかと思います。
私も始めて聞きました。
「えーそ」という風にも聞こえます。


それを作っている風景がこちら↓

①まず藁をキレイにそろえて、余分なものをそいでいきます。

P9131738.JPG


②次にその「えいそ」とやらを作ります。
藁を一握りくらい取り、それを二つに分けて、
ねじったり、縛ったりしながら紐を作るのです。

P9131741.JPG


最初のうちは「えっ、どうやって作ったの?」と
作り方がわからずちょっと頭を抱えてしまいますが、
慣れてくるとどんどん作れちゃいます♪
午前中のうちで200本ほど作りました。

P9131737.JPG



今日の先生は私たちの田んぼがある地区に住んでいる
おじいちゃん。

「昔はよう、やったけど、今やるもんはおらんよ」といいながら
作り方を教えてくださいました。

さて、この紐、何をするためのものか分かりましたか?

正解は...


刈った稲を縛るための紐」

でした^^


巡の環田んぼも収穫の時季です。
今月末には稲刈りを行う予定です。
その前の事前準備ということなのです。
ハデ干しをする予定なので、この紐は絶対に欠かせないのだとか...。
ビニールなどの紐で縛るとツルツル滑ってしまってダメなんですって。

次の年のために藁をとっておくことも
刈った稲を縛るための「えいそ」をとっておいた藁で作ることも
ハデを作るために木や竹を用意しておくことも
稲を刈る前にハデを作っておくことも
段取り上手にならないと仕事ってできないんだなと感じました。

いろんなことが勉強になります^^





2011年9月13日 15:10


先週の土曜日の午後。

巡の環のスタッフは
自分たちの田んぼの草抜きに
出かけました。


かねてからずーっと気になっていた
「藻」もとるために。。。

P1030417.JPG


ご覧の通り、田んぼ全体に広がっています><


最初は簡単に考えていた草抜き。


でも実は結構ハード(^^;)


P1030421.JPG


泥の中なので動きにくいし、ずーっとこんな感じで中腰状態。


取った「藻」と草たちは田んぼのまわりにとりあえず投げてと。。。


P1030424.JPG


4人で約2時間頑張ったけど、半分までしかできませんでした。


P1030437.JPG


作業をしている間、田んぼの近くを通る地域の方たちが
声をかけてくれました。
実は、毎日のように私たちの田んぼを見てくれている
方もいます。

「昔は田ぐるまってものがあってねぇ」とか

「早く肥やしも入れにゃいかんよ」とか

いろんなことを教えてくれます。


たくさんの方たちに見守られている巡の環田んぼ。

収穫の秋が楽しみです♪







2011年7月 6日 15:00


巡の環の叶です。HPがリニューアルしました!!

みなさま、今後ともよろしくお願いいたしますm(--)m

気持ちも新たにはりきっていきますよー!!


さて、巡の環ブログ、一番最初の話題は...?

「ベランダにイカ?」


今が旬のスルメイカ。

海士ではシマメイカという名で親しまれています。

先日、このシマメイカの一夜干しを
作っている漁師のおかみさん宅をたずねました。

普段はこのような「くるくる」という機械を用いて、
一夜干しを作るのですが、

DSCF6448.JPG


「今日はもうちょっと硬めに干してって注文がきたからね」と、
部屋の中でストーブをつけ、扇風機をまわして、イカを干してました。


DSCF6458.JPG

「外だとカラスが来て困るのよ~、だから網張ってるの」と
2階のベランダに干してあるイカも見せてくれました。

ベランダに洗濯物じゃなくてイカがずらーっと並んでる様子は
なかなか見ませんよね?(^^;)

よーく見ると、あらホント。
緑色の網が周囲をぐるーっと囲ってます。

DSCF6456.JPG

この風景、今の時期の海士町ではよく見かけます。

旦那さんが一晩中かけてとってきたシマメイカを
ひとつ、ひとつ丁寧に捌いて、干して、
カラスから守って(!?)、美味しい一夜干しができるのです。

この機会に、ぜひ一度旬の味をお試しになってみませんか?

↓↓こちらのサイトからご購入いただくことができます↓↓
海士Webデパート http://www.ama-webdepart.com/








2011年2月15日 10:12