TOP > ニュース&プレス > 新着情報 > 【報告】第14回海士五感塾を開催しました。




【報告】第14回海士五感塾を開催しました。


2014年3月21日(金)~23日(日)、
第14回 海士五感塾を開催しました。
その報告をさせて頂きます。

【海士五感塾とは?】
こちらをご覧下さい。

【今回の趣旨】
今回は、「人間らしさを足がかりに、必要な人間力を手に入れる」というテーマで五感塾を実施しました。

五感塾は、「人間力を向上させる学びの場」です。
ただし、「人間力」とは、様々な定義があり、その言葉に内包される意味も
様々なものがある為、万人にとって共通認識のあるものではありません。
参加者の方々がそれぞれに必要としている「人間力」も様々であると考えています。

しかし、確実にいえるのは、「人間力」という力には、
「人間性」や「人間らしさ」が存在する、という所です。

この「人間らしさ」を発揮しながら働いている、
「一隅を照らす方々」との出会いと対話、内省を通じ、
自分にとって必要な「人間力」を学び取る時間としました。


【プログラムの様子】

■オリエンテーション・巡の環と海士町の取り組み
IMG_8075.JPGのサムネール画像 IMG_8083.JPGのサムネール画像
弊社代表阿部による巡の環の取り組み紹介を行いました。
また、創業時代から我々のことを暖かく見守ってくださっている海士町産業創出課・大江課長より、
海士町の取り組みをご紹介して頂きました。
その後、参加者の方々と活発に意見交換を行いました。


■夕食交流会
IMG_8095.JPG IMG_8100.JPG
民宿「但馬屋」で交流会を開催しました。
但馬屋の女将さんの歌、宮崎さんの演奏に混じって、急遽巡の環スタッフの石坂も隠岐民謡を踊らせて頂きました。
最後は宿を同じくした他のお客さんもまじえて、隠岐民謡「キンニャモニャ」を踊りました。

■島内めぐり
IMG_8112.JPG IMG_8122.JPG 
世界ジオパーク認定された隠岐ですが、
海士町をジオパークの観点でめぐり、大地の成り立ちを学びました。


■カウンセラー 吉村さんインタビュー
IMG_8132.JPG
 IMG_8135.JPG 
西方寺の僧侶でもある、カウンセラーの吉村さんにインタビューのお時間を頂きました。
人とのコミュニケーションの上で大事なことや、自分の心の動きを知ることの大切さを中心に
対話を行いました。


■但馬屋 宇野さんの暮らしから学ぶ
IMG_8149.JPG IMG_8204.JPG 
畳屋、漁、宿、農業・・・
なんでも自分の力で挑戦してきた但馬屋の「じっちゃん」こと宇野さん。
畑や鶏小屋、ナマコの加工場等を見せていただき、お話を伺いました。


■季節の食材探し~皆で料理を作る~焚き火ダイアログ


IMG_8218.JPG IMG_8226.JPG 
IMG_8232.JPG IMG_8243.JPG

「人間らしい」といえる食事を皆でつくる時間をもちました。

お米を炊くときに使う為、「天川の水」という湧水を汲んできたり、
海士町で旬を迎えた岩牡蠣やわかめ、お米や野菜を生産者さんを訪ね頂きました。
また、薪を使い、竈や焚き火で料理をしました。
IMG_8256.JPG IMG_8265.JPG
月と星空の下、焚き火を囲み、島で暮らす方々を招き、一緒に食事をしました。
食事が終わった後は、お酒を酌み交わしながら、ゆっくり話をしていきました。


■振り返り、自由時間、船出
IMG_8303.JPG IMG_8312.JPG
2泊3日で学んだこと、考えたことを日常に持ち帰るための時間をとりました。
その後は、自由時間として、町長を訪れたり、明屋海岸で皆で遊んだりしました。

再会を約束し、参加者の皆さんそれぞれの日常へ戻っていきました。