TOP > ニュース&プレス > 新着情報 > 【募集終了】2016/3/19~21 第6回「めぐりカレッジ入門コース」




【募集終了】2016/3/19~21 第6回「めぐりカレッジ入門コース」


地域コーディネーター養成の為の学びの場
「めぐりカレッジ入門コース」の参加者を募集しております。


IMG_9447.JPG

 

▼めぐりカレッジとは?
こちらをご覧ください。
 
めぐりカレッジの説明や、大事にしている考え方をまとめております。
 
▼めぐりカレッジ入門コース
めぐりカレッジ入門コースでは、巡の環と海士町を題材に、地域での活動に必要な「まなざしづくり」と
「仕事づくり」の考え方と実践についてお伝えします。
 
すでに地域に入って具体的に活動している方、これから地域に入ろうとしている方、なんとなく地域が気になる方。
いずれのステージの方も歓迎です。
 
▼今回のテーマ 「仲間づくり」
「海士町は成功事例ではなく、挑戦事例」と山内町長はいいます。
今日も海士町では小さな挑戦の数々があちこちで起こっています。
 
その挑戦を支えるのは「仲間」です。
複雑な地域課題に向き合う上で、「仲間」の存在は欠かせません。
また、課題と向き合うと同時に楽しさをくれるのも「仲間」です。
 
私たちの地域づくりの仕事においても、
信頼関係を築き、地域の内外に「仲間」を持つことが、
土台となっています。
 
「早く行きたいなら一人で行け、遠くに行きたいならみんなで行け」
アフリカのことわざにおいても、「仲間」と共に行く大切さはうたわれています。
 
今回のプログラムでは、巡の環や海士町がどのように「仲間づくり」をし、
挑戦をし続けることができているのかということをお伝えするとともに、
参加したみなさんにとっても、同じ「地域」というキーワードを持つ「仲間づくり」をしていただける場にできればと思っています。
 
▼プログラム内容(予定)
<1日目/【知る】地域コーディネーターとしての考え方を知る>
~地域での信頼の作り方と会社経営~
会社設立から9年目に入る巡の環。
 
今回のプログラムコーディネートは創設者のひとりである代表阿部と、
10年の東京のIT企業勤務を経て、現在は地域づくり・研修コーディネーターとして、
また、社内で阿部の右腕として働く岡部が担当します。
 
二人の視点から、地域での仕事をつくるにあたって、まず、第一に大切にしている信頼関係の作り方や、
会社の創設期~成長期に入った現在、どのように地域に根差した会社経営をしているのかをお伝えいたします。
 
<2日目/【体感】地域の声に耳を傾ける>
~地域の宝さがし~
「ないものねだりではなくあるものさがし」。
一見、平凡に見える景色の中にも、地域の宝はたくさん潜んでいます。
海士に暮らす人々と町を歩き、「あるものさがし」の視点を感じていただきます。
 
~地域で活動する人達との志の交流 ~
海士を「持続可能な島」にするべく、さまざまな立ち位置で「挑戦」をしている人たちとの
対話や交流を通して、「地域」で活動することについて、考えます。
 
<3日目/【活かす】学びを持ち帰る>
~これからの地域との関わりを考える~
それぞれのこれからの地域との関わり方と、未来に向けて、
具体的にどのような最初の一歩を踏み出すのかを考えます。

 

【詳細】

日時
2016年月3月19日(土)~21日(月)
 
参加費


6万円
(宿泊費別途1万円程度、現地までの交通費別途)

※一部参加費をしごと払いをいただくことが可能です。ご相談ください。 
  しごと払いとは?はこちらをご覧ください。
 
 
集合
【集合】

2016年3月19日(土) 12:40 海士町菱浦港キンニャモニャセンター


※現地集合となります。
島根県七類港よりフェリーに乗船して海士町菱浦港へお越しください。

※到着後、昼食をとります。

※海士町へのアクセスにつきましては、こちらをご覧になってください。
東京からお越しの方は、夜行バスにて米子駅、
もしくは飛行機にて成田・羽田空港から米子空港に移動していただくのが一般的です。
アクセスに関してご不明なことがありましたら、お問い合わせください。


【解散】

2016年3月21日(月) 15:00 海士町菱浦港キンニャモニャセンター

※その後、菱浦港よりフェリーに乗船して、島根県七類港に18:00頃到着となります。 
 
お申込み方法
下にありますお申込みフォームよりお申し込みください。
 
お問い合わせ

ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。
株式会社巡の環 担当:岡部 
電話: 08514-2-1966  
メール: info@megurinowa.jp
 

  IMG_9585.JPG IMG_9291.JPG