TOP > ニュース&プレス > 新着情報 > 【めぐりの実験室】 「"しごと"払い」について




【めぐりの実験室】 「"しごと"払い」について


しごと払いとは、参加費の一部を、みなさまの”しごと”でお支払いただく方法です。

巡の環では、「くらし(自給経済)、しごと(贈与経済)、かせぎ(貨幣経済)」 という3つの経済を満たしながら生きる、新しいライフスタイルを実践していきたいと考えています。
 
◎くらし…「人と自然のバランス」のこと。
       暮らしがどれだけ手の中にあるか、どれだけ生きる力があるか。
 
◎しごと…「人と人とのバランス」のこと。
       コミュニティ維持のために必要な活動。周囲の人たちと深い信頼関係を築きながら
       地域社会にどれだけ貢献しているか。
  
◎かせぎ…「働き方のバランス」のこと。
        周りの人が喜ぶ成果を挙げながら、必要な対価を得られているか。

 

3つの経済.jpg

そこで、これまで弊社から提供するサービスの対価は、通常貨幣という手段でしたが、
一部のサービスにおいて、試験的に新しい支払い方法を導入しています。
 
【「しごと払い」の例】
・ワークショップを関する知識、技能を持った方の場合
弊社の研修参加前後に、海士町にて巡の環スタッフや、島内の方向けにワークショップを開催。
 
・一次産業関係者の方の場合
季節に応じて、その時々の旬の食材を送る。
 
「しごと払い」分は、弊社の研修参加費から差し引かせていただきます(上限3万円まで)。
詳しくは下記までご連絡ください。
 
株式会社巡の環 (担当:岡部)
Info@megurinowa.jp
08514-2-1966