TOP > ニュース&プレス > 新着情報 > 【募集終了】海士町でじっくり考える「これからの日本、都市と農村、自分、自分たちの仕事」




【募集終了】海士町でじっくり考える「これからの日本、都市と農村、自分、自分たちの仕事」


キャンセルが出たため、あと二名募集します。(2015/10/5)
募集終了いたしました。(2015/10/12)


巡の環の信岡です。
 
2013-14年度の2年間をかけて、
リビングワールドの西村佳哲さんと一緒に
都市農村関係学という
都会と田舎の新しい関係づくりのためのあれこれを考えてきました。
 
その中で形になってきた考え方を軸に、
密度の高いワークショップを島(島根県隠岐郡海士町)で
参加者のみなさんと開いてみたいと思いました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
西村さんからのこのイベントの紹介文章はこちら
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
人口減少がすすむこれからの未来、
社会の小さな縮図を実感できる海士町で、
西村さんと信岡と一緒に、
 
マクロ的な話としてのこれからの日本、都市、農村、
ミクロ的な話としての自分、自分たちの仕事、
働き方、生き方、そして関わり方などについて
 
いろいろな場所から集まった、いろんな現場の者同士で、
 時間をかけて語り、感じ、考え合う時間を持てればと思います。
 
 
2人でプログラムを練り合ったところ、3泊4日になりました。
週末に加え2日くらいお休みを要しますが、
12〜16名ほどの人数で、ちょうどいい時間を創ってゆけると思います。
 
ご興味ある方は、こちらのページ下記の
フォームにてお申し込みください。
 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
「ワークショップ:これからの状況と方法」
 
 海士町でじっくり考える、
 これからの日本、都市と農村、
 自分、自分たちの仕事
 
 2015年10月16(金)〜19(月)
 3泊4日
 ファシリテーター:西村佳哲、信岡良亮
 
 参加費:99,000円(研修費81,600円:宿泊費17,400円、現地集合)
 定員:12〜15名
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
プログラム(イメージ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Day 1:
・12:40着 菱浦港ターミナル集合
     昼食後、マイクロバスで島内見学
      「海士町について」
      「オリエンテーション」(西村・信岡)
・食事
・夜プログラム
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Day 2:
・AM 「わたしと海士町」(信岡)
・PM 「これからの日本、
      これからの都市と農村」(信岡)
    →私たちが取り組まなければならないことは?
・夜 「ひとの話をきくこと、
    自分の言葉で語ること」(西村)
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Day 3:
・AM 「自分、自分の仕事」(西村)
・PM 「自分の仕事、自分たちの仕事」(西村)
・夜 「これからの状況づくりにむけて、方法の試案」(信岡)
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Day 4:
・AM 巡の環・阿部××の経験を通じて ミニトーク
・AM-PM それぞれの現場に向けて、クロージング
・15:15発 菱浦港から本土へ
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

お申し込みフォーム
11/28(土)【AMAカフェvol.32】お申し込みフォーム
11月28日をもって受付を終了しました。キャンセル待ち等に関しましては、info@megurinowa.jpまでお問い合わせください。

これはA-Form Bamboo for MovableType 評価版です