TOP > ニュース&プレス > 新着情報 > 2011年を振り返りました




2011年を振り返りました


いよいよ今年も残すところあと1週間となりました。
2011年は、とっても大きな時代の価値観の変換点かもしれません。
巡の環も大きな変化を遂げました。大きくは次の2点です。

1.海士町のまちづくりの考え方を活かして、震災復興に役立てようと、東北支部を設立
2.「新しい生き方」について提唱し、自ら実践する


「新しい生き方」に対する考えもいろいろまとまってきました。
いくつか、私たちの考えをまとめた資料をご紹介させていただきます。

■新しい生き方を求めて
 くらし・しごと・かせぎ を満たす生き方についての提唱でこちらからお読みいただけます。

■本「勤めないという生き方」 に紹介されました (海士webデパートからご購入いただけます。)
 キーワードは 「安定志向の世の中であえて独立をした人たち
 大企業をやめ、好きなことで食べていく腹のくくり方」 です。

■正解のない時代を切り拓いていく力を
 教育委員として投稿させていただきました。こちらからお読みいただけます。

小さな島で持続可能な社会モデルを作る
 毎日フォーラム12月号に投稿させていただいた記事で、下にあるPDFでお読みいただけます。
 12月号 創る.pdf

上のような考えを織り込んで、
私たちが行っている研修の動画もこちらにありますのでぜひご覧になってください。



また、1年の取組をそれぞれ振り返ってみると、いろいろありました。

【1月】 長野県小布施町「安市」にて、弊社運営の海士webデパートで販売している海の幸(サザエ)販売

【2月】 地域で自分ができることを探すための「島流(しまりゅう)地域インターンプログラム」開催

  (2012年2月にも開催予定です)

【3月】  3.11発生後に宮城県出身のスタッフ松島が現地入りし、同県亘理町にて活動開始

  (東北での活動内容メディア掲載情報をまとめました)

4月】 東京にて「オフィスおにぎり」サービスを始める

     東北では温泉宿に泊まりながらの復興ボランティア「ふらっとーほく」スタート

5月】 スタッフ総出で農家さんに教わりながらの田植え (詳細はブログを参照してください

     一方では船と漁業権を手に入れ漁師への道も一歩近づく!?

6月】 人間力を高めるための企業研修「海士五感塾」開催

     同様の研修を宮城県亘理町でも実施

7月】 東京にて海士キッチンAMAカフェ開催

     海士町内では企業研修旅行コーディネート40名様×4回を実施

8月】 素潜り漁や刺し網漁で獲れた魚介類を東京のレストラン等に初出荷 (素潜りの動画がこちらにあります)

9月】 秋の一大イベント!稲刈りと天日干し無事終了

     島外研修として熊本県水俣市にて地元学の巨匠・吉本先生に学ぶ

10月】 東京にて講演会@幸せ経済社会研究所様AMA×WATARIカフェ開催

    海士町内では上智大学地域実践フィールドワーク受入れ実施

11月】 サステナビリティ日本フォーラム様エコツアー開催

    大地を守る会・草喰なかひがしと行く「新しい生き方を味わう旅」実施

12月】 岡山県、兵庫県にて講演会講師をつとめる

   講演会で用いた資料の一部が下のPDFにあります。ご参照ください。

但馬de元気カフェ@浜坂.pdf



2011年は世界規模で、大きな変化がありました。
これから、もっと変化率の大きい時代に突入するのではないかと思います。
そんな中で、「なにを変えるのか」ではなく、「なにを残すのか」という視点で
海士町という現場から、世界のことまで視野に入れて活動していきたいと思います。

2012年も、さまざまな取組を展開していく予定ですので、
みなさまのお力もお借りして、私たちの明るい未来づくりに向けて頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 阿部裕志