TOP > ニュース&プレス > 求人情報 > 【募集終了】巡の環の中心を担う人材募集します!




【募集終了】巡の環の中心を担う人材募集します!


※求人内容を修正しました。
・募集人数を2名とし、それぞれの要件を記載しました。(2014年8月14日)
・募集する人物像を追記しました。(2014年8月15日)

・母性タイプの方の採用が確定しました。(2014年9月18日)
・応募方法に、採用までのステップを記載しました。(2014年10月9日)

 

※こちらの人材募集は終了いたしました。
 ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。(2014年11月25日) 

 

株式会社巡の環は

「持続可能な未来に向けて行動する人づくり」
を大きな目標に掲げて、2008年1月に
島根県隠岐諸島の1つ、海士(あま)町にて設立しました。

この6年半で日本や世界の価値観はずいぶんと
変わってきた気がしています。

起業当初と比べると
田舎で仕事を創るという働き方も、夢物語ではなく
未来の日本に必要なこととして
理解していただける機会が増えてきました。

また、海士町の島の生き残りをかけた挑戦も目に見える成果が出てきました。
CAS凍結やいわがき春香、隠岐牛などによる産業創出。
廃校の危機にあった隠岐島前高校は
島留学制度の導入や学習センターの設立の成果もあり、全学年2クラス化を実現。
それらの結果として、この10年間でIターンは400名、
Uターンも200名を超え、しかも若者が多いのが特徴です。

そんな中、私たちはこれから次の2つに力を入れていきます。
1.世界一のド田舎モデルの島・海士町を目指した地域づくり
2.島まるごとを学びの場とした大学の設立

1.はシンガポールが世界一の都市型モデルの島であるなら、
海士町は田舎らしい生き方、働き方ができる
世界一のド田舎モデルの島として未来に攻めていこう、というものです。
具体的には、人口減少社会の到来を前提として、
地域経済のあり方、食・水・エネルギーなどの暮らしのベースや
働き方を見直して新しい仕組みを考案して実現していく一方で、
田舎らしい温かい人間関係を守り、伝統文化を後世につないでいきます。

2.はそんな世界一のド田舎モデルの波及装置として、
海士町という島まるごとをフィールドとした学びの場を作り、
持続可能な未来に向けて行動する人を世界中に輩出していきます。
まずは学校法人ではなく学びの場としての「大学」でスタートしますが、
ゆくゆくは本当の意味の大学設置を目指します。

この度、巡の環では、そんな未来を共に創っていける人材を2名募集することにしました。

◆今回募集する人物像
今回の募集では、若手の採用ではなく

代表の阿部と共に未来に攻めて事業を創り出していく
巡の環の中心を担う人物を募集します。

2名はそれぞれ次のような人物像です。

A:母性タイプ。
海士の人たちと丁寧な信頼関係を築きながら、
会社のメンバーをフォローしつつ、新しい事業を創っていく手助けをしていただきます。

B:父性タイプ。
代表阿部の右腕として、海士の未来のためにコンサルタントのように
あるべき全体像を描き、新しい事業を創り推進していきます。
最低5年は共に走り抜けていただきたいと考えています。

神田昌典著「成功者の告白」の中で、
会社が成長していくためには、四人の役者が必要だと出てきます。
・起業家:長期的視野のアイデアがどんどん湧いてくる人
・実務家:短期的視野の仕事、つまり日常業務を効果的に回す人
・管理者:ルールを決めたり、日常業務をルーチン化したりして、短期的な効率を重視する
・まとめ役:この人がいるとほっとするという存在

上記でいくと、今回の採用は次のようなメンタルモデルの方をイメージしています。
 A→まとめ役がメイン+管理者
 B→実務家がメイン+起業家

A,Bともに、先ほどの2つの事業を推進することを主担当としながら
既存の地域づくり事業、教育事業、メディア事業も担っていただきます。

◆必要なスキル
【業務のため】
A:母性タイプの方
・フォロワーシップが強く、社内のチームワーク向上に寄与できる面倒見の良さ
・地元学や地域の文化に興味があり、地域への愛情が強く、地域から学ぶ力が高い
・人とのコミュニケーションが大好き
・整理整頓が得意

B:父性タイプの方
・リーダーシップ、フォロワーシップともに強い中間管理ができる右腕タイプ
・自ら新しい事業を考案して創り出していける力
・地域づくり事業のための、コンサルティングスキル
・教育事業のための、学び合いの場を作るファシリテーションスキル

A,Bどちらともに
・既存の知識や能力に頼らず、新しい知識や感性を身につけていく高い成長意欲
・人と深く向き合うことや人の成長に興味がある
・目的を達成するまでやりぬく遂行力
・巡の環や海士町の目指す未来に共感できる
・20~30歳代で構成される弊社社員とのコミュニケーションに不安がない

【島で暮らすため】
・普通自動車免許:MT車も運転する機会が多いため、AT限定でない方が望ましい
・島の文化を学習し地域に敬意を持って根ざしていくためのコミュニケーション力
・島内外の人たちとお酒の席を楽しめる力

◆募集人数
2名(確定次第締め切ります)

◆応募方法
まずは下のフォームにご記入の上、履歴書を弊社まで郵送にてお送りください。
採用は次の手順で進めさせていただきます。
1.下のフォームにてウェブ上で応募
2.履歴書郵送 (履歴書の送付をもって、応募受付とします)
3.書類審査後、日程調整のうえ、Skypeもしくは電話での面接
4.面接審査後、日程調整のうえ、海士町での現地面接
5.採用確定

採用状況は随時このページにて報告していきます。

◆期間
しっかりと成果を出すまでやりきってもらう人材を採用したく、
Aは3年程度を目途、Bは最低5年間は働いてもらいたいと考えています。
業務開始は相談のうえ決めていきますが、今年中にはスタートしたいです。

◆勤務条件
・イベントがない限り基本的に土日祝日は休日
・社会保険、労働保険加入
・給与:初年度は次の通りとする 
 A 15.5万円+成果報酬
 B 18万円+成果報酬
 ※状況に応じて昇給有(現社員の昇給実績有)

◆就業場所:株式会社巡の環
〒684-0403 島根県隠岐郡海士町大字海士1700-2
TEL: 08514-2-1966
E-mail:info@megurinowa.jp
築100年以上の古民家・村上家資料館が事務所になります。

◆お約束すること
・働いている期間中、充実した島暮らしを送りながら、
 新しい未来を作っていくワクワクできる仕事ができるよう、
 より良い職場環境づくりへの惜しまぬ努力をお約束します

◆巡の環の目指すことや考え方
次の記事をご参考にしてください。
離島で起業し、自分たちの未来をつくる!(greenz.jp)
西粟倉森の学校代表牧氏と対談(石見銀山・群言堂にて)
レスポンシブル・エコノミーを考える:「100人に聞く『経済成長の必要性』」

巡の環のこれからについてはこちらのPDFをご参考にしてください。
巡の環のこれから_140814.pdf

内閣官房が行っている地域活性化モデルケースにて巡の環が海士町と共に提案し
採択された海士町の提案の概要は次のPDFからご覧になっていただけます。
【海士町】地域活性化モデルケースの取組.pdf

その他、プレス情報に過去の掲載記事が色々とあります。


志ある仲間を社員一同、お待ちしております。
            株式会社巡の環 代表取締役 阿部裕志

staff.jpg


2/8(日)【AMAカフェ×海士町観光協会】お申し込みフォーム

これはA-Form Bamboo for MovableType 評価版です