TOP > ニュース&プレス > イベントのお知らせ > 【終了】5/31(金) iLEAP ソーシャルイノベーション・ホットトークに出演します。




【終了】5/31(金) iLEAP ソーシャルイノベーション・ホットトークに出演します。


 

下記のイベントに弊社代表取締役の阿部が出演いたします。

ご都合のつく方はぜひご参加ください。

 

~ シアトルからこんにちは

  頭もハートも使うシアトル&日本のソーシャルイノベーターたちと話す、ホントのところ~

 

シアトル×日本 世界的な視野をもつソーシャルイノベーターたちが、彼らの”いま”を語る座談会

日本や世界のソーシャルイノベーションの第一線では何が起きているのか?

社会の変革に挑み続けるリーダーたちは、いま何を感じているのか?

 

「社会起業のホットスポット」と呼ばれるシアトルから、若手のソーシャルイノベーターを招きます。

リーダーとして挑戦を続ける中で感じた想いと、同時にひとりの人間として

どのような困難を乗り越え、何を体験し、歓びとし、何を感じているのか。

 

ワインやビールを片手にカジュアルに、みなさんと、彼らの生の声とともに、お話をします。

 

 

【ゲストスピーカー】

Britt Yamamoto / 米国NPO法人iLEAP 代表 Executive Director and Founder

http://www.ileap.org/

アンティオック大学(米国シアトル市) Center for Creative Changeにて、社会変革理論と実践を専門教授として教鞭もとる。世界の優れた社会起業家を招聘するフェローシッププログラムの他、日本の若い世代むけに社会起業の教育プログラムを開催。ワシントン大学大学院人文地理学部博士課程修了(Ph D.)、カリフォルニア大学デービス校大学院地域開発学科修士課程修了、ミシガン大学アナーバー校文学部卒。

 

Nadia Eleza Khawaja / Jolkona Foundation Co-Founder and CEO

http://www.jolkona.org/

カリフォルニア大学ロサンゼルス校卒(経営学専攻、公共政策副専攻)。その後、シアトルのワシントン大学大学院、公衆衛生/栄養学 修士課程修了。スラム街の若者支援NPOを経て、Jolkona Foundationを設立。若い世代でも少額寄付から参加できるクラウド・ファンディングの仕組み、「Jolkona」を立ち上げる。他に、世界の公衆衛生/栄養問題にも取り組んでいる。

 

Adnan Mahmud / Geocko Founder and CEO, Jolkona Foundation Co-Founder

http://www.geocko.com/

アンジェロ州立大学卒(理学士)。南カリフォルニア大学 コンピューターサイエンス修士課程修了。マイクロソフト所属中、故郷バングラディシュで過酷な環境に暮らす人々を目の当たりにし、テクノロジーを通じた社会変革を志す。パートナーのナディアと共にJolkona Foundation を立ち上げ、現在は理事を務める。2012年、マイクロソフトを退職、新たに Geocko を起業した。(TEDx での講演:http://tedxrainier.com/2/speaker_mahmud.asp )

 

Eric Becker/ We Are Shouting Director

http://weareshouting.com/

シアトルを中心に活動する映像ディレクター。イェール大学公衆衛生学部卒。国内外から多数の映画賞・メディア賞を受賞。人権、平和、環境問題などをテーマと した映像作品を発表。映像を通じて、社会課題に解決策があることを伝えている。企業と非営利組織と両方をクライアントにもつ。(作品例: https://vimeo.com/ericbecker )

 

井上 英之 / INNO Lab International 共同代表 & スタンフォード大学訪問研究員

http://pacscenter.stanford.edu/overview/visiting_fellows

慶応大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院(公共経営)、アンダーセンコンサルティング、NPO法人ETIC.などを経て、2005年より、慶應義塾大学SFCにて、社会起業やソーシャルイノベーションの授業群を創設。他に、日本初の社会起業コンテスト「STYLE」や、ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP)を立ち上げる。現在、日本財団国際フェローとして、スタンフォード大学に滞在。

 

阿部 裕志 / 巡の環 代表取締役 地域づくり・教育事業プロデューサー

http://www.megurinowa.jp/index.html

愛媛県生まれ愛知県育ち。京都大学大学院(工学研究科)修了後、トヨタ自動車入社。生産技術エンジニアとして新車種の立ち上げ業務に携わる。しかし現代社会の在り方に疑問を抱き、新しい生き方の確立を目指して入社4年目で退社。2008年1月、株式会社巡の環を仲間と共に設立。2011年4月より海士町教育委員に就任。大学在学中から自給自足できるようになることを目指し、アウトドアや農業を通して大自然の雄大さ、命のありがたみを学ぶ。海士に来てからは素潜りにハマる。

 

吉岡 マコ / NPO法人マドレボニータ代表・産後セルフケアインストラクター

http://www.madrebonita.com/

1972年生まれ。96年東京大学文学部卒業後、同大学院総合文化研究科で身体運動科学を学ぶ。98年、自身の出産後に経験した心身の辛さから「産後のヘルスケア」の研究と実践に着手し、日本の母子保健に欠けていた「産後ケア」の分野を開拓。2007年NPO法人マドレボニータ設立。指導者の養成・認定制度を整備し、現在24人のインストラクターが全国11都道府県の50か所で「産後のボディケア&フィットネス教室」を展開。現場をもつNPOとして『産後白書』の出版など調査・研究にも尽力。企業、行政、大学との協働にも積極的に取り組んでいる。2011年マドレ基金をたちあげ、ひとり親、多胎児の母、障害児の母など、社会的に孤立しがちな母親たちへの支援に着手。

 

【モデレーター】

山本 泉 / 米国NPO法人iLEAP Associate Director

 

【通訳】

相川千絵

 

 

【開催概要】

日時: 5月31日(金)トークセッション18:30-20:30 / 懇親会20:30-21:30

会場: HUB Tokyo

    〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場 1F

    http://hubtokyo.com/location/

 

参加費(軽食費込):2000円(一般)/ 1000円(学生)

*当日、現金にて受付でお支払ください。

定員:100名

 

参加申し込み方法:

こちらのURLより必要事項を記入のうえご登録ください。

http://www.formstack.com/forms/iLEAP-Public_Event_May

 

主催:  米国NPO法人iLEAP(アイリープ)

協力団体:HUB Tokyo

     NPO法人ミラツク

     INNO LAB International

 

協賛:  国際交流基金日米センター

 

 

米国NPO法人iLEAP(アイリープ)とは

http://www.ileap.org/

 

社会の変革に挑む人たちを力づけ、新たな息吹をあたえることを目的として設立した国際的なNPO。世界に希望と目に見える変化(Hope and Transformation)の火種をもらたす、統合されたリーダーシップ育成プログラムを世界各地の社会的リーダーや若者に提供。「社会起業のホットスポット」と呼ばれるシアトルで、社会変革とパーソナル・リーダーシップの要素を融合したプログラムを実施すると同時に、互いに支え合うグローバルなコミュニティーをつくることを通して、世界的視野を持つリーダーを育成、サポートし、イノベーションを生み出す基盤を創出する。

 

いままでにiLEAPプログラムに参加した卒業生一覧は、以下からご覧いただけます。

 

http://www.ileap.org/programs/social-innovation-forum-japan-sifj/