TOP > ニュース&プレス > イベントのお知らせ > 6/24(日)開催【AMAカフェ×ひとつむぎ米@東京】参加申込




6/24(日)開催【AMAカフェ×ひとつむぎ米@東京】参加申込


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: *:*: *:
           AMAカフェ in 東京
           ~縁を結ぶ一合米~
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: *:*: *:

AMAカフェとは、島根県隠岐郡海士町(あまちょう)の
食材を使った料理などを通して、海士の魅力を全国にお届けし、
旬の食べ物やそこに集まってくれた人たちとの出会いを
楽しむ一日限定カフェです。

毎回いろいろなテーマで行っておりますが、
今回は島根県海士町で、昨年に巡の環が田んぼを借りて作ったお米を、
1合の袋に玄米を入れておみやげとして販売をはじめた
『ひとつむぎ米』というの商品をPRするための
みなさまの知恵をお借りしたいと思ってます。



■『ひとつむぎ米』
太陽の光と、海風にあたったミネラルたっぷりのお米。
島ならではの"はで干し"で最後まで手間ひまかけて
作られた土の恵みが凝縮しています。

2300人の人口中300人以上のIターンを受け入れてきた海士町で
島のじっちゃんたちとIターンの若者が
一緒に島の文化であるハデ干しや
生活としての稲作を行い
一緒に未来を紡いでいく作業そのものが
人を紡いできたこの島の魅力だという想いから

そのお米をお土産に持って帰って頂く事で
お土産を渡す人との縁も深まっていくのではないかと
思ってます。



今回のAMAカフェはそんな思いが詰まった一合米について。

第一部では、
みなさまにこの場限りではありますが商品販売チームとして、
班に分かれてキャッチコピー等を一緒にを考えて頂きます。
海士町で作られる商品を一緒に作っていきませんか?
みなさまの知恵を私達にお貸しください。

また、第二部では、当日お持ち帰りいただくお米と同じお米で
自分たちでおにぎりを作ろうと考えています。
透明なガラス鍋でお米を炊くので、炊き上がる様子もご覧になれます。

スーパーでモノを買うだけじゃ気づきにくい
商品の裏で流れてるストーリー。
一緒に物語を作りましょう。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆日時:2012.6.24(日)  15:30 開場/16:00 開始/20:00 終了

☆会場:東京ファミリーレストラン http://www.familyrestaurant.jp/
     〒150‐0011 東京都渋谷区東1‐3‐1 カミニート20 3F

☆スケジュール(予定)

 15:30 開場
 16:00 1部:開始
     一合用の袋にお米を詰めよう!
     グループに分かれて商品についてディスカッション
     休憩
 18:00 2部:食事
~20:00 イベント終了


☆定員:30名

☆参加費:4,000円
 (1部のみ1,000円・2部のみ3,000円)
※当日受付にてお支払いください。

☆問い合わせ先:株式会社巡の環 川島
TEL/08514‐2‐1966  MAIL/info@megurinowa.jp

☆お申し込み方法:下記「お申し込みフォーム」をご利用ください。

【採用応募】

これはA-Form Bamboo for MovableType 評価版です