TOP > ニュース&プレス > イベントのお知らせ > 【募集終了】第1期地域コーディネーター養成「めぐりカレッジ」中級コース(半年間通信制)参加者募集!




【募集終了】第1期地域コーディネーター養成「めぐりカレッジ」中級コース(半年間通信制)参加者募集!


※本イベントは終了しました。
なお、次回のめぐりカレッジは、次の日程となっております。

・第3期中級コース 2014年5月~10月

・第3期中級コース 海士町合宿 2014/5/3-6

・第5回入門コース 2014/6/20-22

 


めぐりカレッジとは

地域の未来を作りだすため、海士町や巡の環を学びの題材にしながら、

本気の地域コーディネーター養成を目的とした学びのプログラムです。

 

海士町は、少子高齢化、過疎化の進む「課題先進地」でありながら、

持続可能な社会のモデルを目指し、徹底した行財政改革と雇用創出、

人間力重視の教育を行ってきました。

その結果、ここ7年間で人口の20%を超えるUIターンを生み出し、

新しいプロジェクトも次々生まれています。

 

巡の環は、地域づくり・教育・メディア事業を通じて雇用を生み出しながら、海士町で活動している民間企業です。

マスメディアに頼った一過性の活動ではなく、1人ずつ友達と呼べる関係づくりを行い、継続的に活動しています。

また、「いなかセンス」と「とかいセンス」のバランスを重視して、

地域コーディネーターとして地域と都市の橋渡し役を行っています。

  いなかセンス:地域の価値をその土地の目線で敬意をもって理解できる受信力

  とかいセンス:地域の価値を観光や物販にのせて発信できる力

※地域コーディネーターの考え方は、2013年2月22日朝日新聞に掲載された記事をご覧になってください。

 asahi_20130222.pdf

 

日本の小さな縮図である海士町や、巡の環の取組を学びの題材としながら、

海士町の経験を日本全国に役立てるため、めぐりカレッジを行っております。

 

saiyou1.JPG

 

【めぐりカレッジ中級コース】

これまで、めぐりカレッジでは、2泊3日の入門編を開催してきましたが、

より専門的で実践的なコースへのご要望を受け、

2013年4月~9月の半年間通信制の中級コースを開講いたします。

海士町での事前合宿に加え、半年間に及ぶオンライン学習と、

参加者の実践活動支援を通じ、参加者の地域でのプロジェクトの成功をサポートします。

 

コンサルタントとしてよその地域に関わるのではなく、その地域に住みながら活動する人が

地域コーディネーターとして成長する機会を提供しながらプロジェクトを支援していくものです。

 

【カリキュラム】

 ※参加者のプロジェクトに合わせて、最適なカリキュラムを設定しますが仮で以下のように考えています。

セッション1 4月 (オンライン)

  ヒアリング:あなたのプロジェクトについて

セッション2 4/27~30 海士町合宿 (海士町)

  地域課題を解決するアイテム(地元学・対話の場づくり・仲間づくりの理論と実践)を体感する

セッション3 5月 (オンライン)

  ケーススタディ:地元学を実践してみた成功と失敗談

セッション4 6月 (オンライン)

  ケーススタディ:対話の場づくりを実践したときの成功と失敗談

セッション5 7月 (オンライン)

  ケーススタディ:地域内外を巻き込んだ大イベントの成功と失敗談

セッション6 8月 (オンライン)

  ディスカッション:地域が持続可能になるとは?

セッション7 9月 成果報告発表会 (東京もしくはオンライン)

 一般参加者との対話形式イベント「AMAカフェ」において成果報告とディスカッションを行います。

◆その他、月1回、参加者の地域でのプロジェクトへのメンタリング

 

【特徴】

・地域で活動する方のための、半年間をかけた社会人向けの学びの場です。

・受け身な講義型ではなく、理論を学んだあとは自らの活動に活かして学ぶという実践型のプログラムです。

・オンラインでのケーススタディとディスカッションを通じて、地域での活動で降りかかる困難を事前に把握し、

 その困難を想定内とした活動展開を行うことができます。

・月1回、オンラインでのメンタリングを通じて、参加者に寄り添った学びやアドバイスを提供します。

 必要に応じて講師やネットワークの紹介も行うことができます。

・月1回、オンラインにて、参加者同士による相互支援を行います。

 参加者同士のの学び合いを尊重し、お互いに支え合いながら高めあう文化を作ります。

 

【対象者】

・行政職員として地域のために働いており、海士町や巡の環の考え方をご自分の現場に取り入れてみたい方

・NPOや民間企業として地域に関わる活動を実践中、もしくは実践予定で、

 海士町や巡の環の考え方を取り入れてみたい方

 ※これから地域での活動を実践してみたいと考えている方へは、入門編へのお申し込みをお勧めします。

 

【開催期間】

第2期: 2013年4月~2013年9月

※4/27~30の海士町合宿のみの参加も承ります。

 

【募集人数】

1人1人の将来ビジョンや活動内容にしっかりと個別対応するため、

事前審査の上、4名までとさせていただきます。
 

【お申し込み要件】

・志を持って地域に関わる仕事を行っている、もしくはこれからはじめようとしている方

・メール、ワード、エクセル、パワーポイント等基礎的なパソコンの利用に加え、

 スカイプ等を用いたオンラインのコミュニケーションにチャレンジしようという方。

 海士町オリエンテーションで使用法をご説明いたします。

・10/11~14の海士町合宿に参加することができる方

・自らの成長のために、しっかりと自分と向き合い、他者からのアドバイスを受け入れたいと思っている方

 

【参加費】

■個人の方

海士町合宿 8 7万円 + 月々6万円 × 6回 (税込)

■法人の方 (法人名での領収書を承ります)

海士町合宿 12 11万円 + 月々9万円 × 6回 (税込)

※海士町合宿では、宿泊・食事・講師謝金等、海士町内滞在中にかかる費用はすべて含まれます。

※海士町までの交通費はご負担ください。

※月々の費用は、弊社でのメンタリングやプログラム運営、教材などの費用に充てられます。

※宿泊場所が変更となり、海士町合宿参加費を下げることができました。(2013.3.15)


 

[一括払い割引]

個人 40 39万円(4万円割引) 

法人 60 59万円(6万円割引)

※その他の支払方法につきましても、相談に応じることができます

 

【お申込みの流れ】

※第一期は終了しました。
第二期の申込フォームは下記となります。

1)下記のお申込みフォームよりお申し込みください。

2)スタッフより連絡を差し上げ、オンライン面談の日程調整を行います。

3)双方の想いを話し合ったうえでの参加申し込み確定とさせていただきます。

 

【お問い合わせ先】

ご質問等ありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

株式会社巡の環 担当:阿部  

電話: 08514-2-1966  

メール: info@megurinowa.jp

 

海士町についての詳細は、海士町長・山内道雄著「地域発生き残るための10の戦略」を、

巡の環についての詳細は、弊社著「僕たちは島で、未来を見ることにした」をお読みください。

 

6/16(日)【AMAカフェ×greenz @東京】お申し込みフォーム
お名前 [必須]
ご所属 [必須]
お電話番号 [必須]
入力例:03-1234-5678
メールアドレス [必須]
入力例:foo@example.com
お知りになったきっかけ [必須]
地域での活動内容と、いま感じている課題 [必須]
成長意欲 [必須]
地域で活動する中で自分にこれから必要となるであろう能力、伸ばしたい力は何ですか
将来の夢
その他・何かありましたら

これはA-Form Bamboo for MovableType 評価版です