TOP > ニュース&プレス > イベントのお知らせ > 【町内・ボランティア祭り】弊社スタッフの松島がプレゼンさせていただきました




【町内・ボランティア祭り】弊社スタッフの松島がプレゼンさせていただきました


11/3(木)。
穏やかな陽気の文化の日。
海士町では「ボランティア祭り」が開催されました。
主催は海士町社会福祉協議会。

今年のテーマは「防災」でした。

東日本大震災直後から故郷の宮城県で復興の
お手伝いをさせていただいている弊社スタッフの
松島も30分ほどお話をさせていただきました。

プレゼンテーマは、「東日本大震災を忘れない」。


PB034673.JPG


途中、地震直後の人々の行動を映した動画も
会場にいるみなさんに見ていただきました。

松島は「失われなくても良かった命がたくさん失われた。
きちんとした避難方法を知っていれば、危機感を持っていれば
救えた命がある」ことを心を込めて伝えました。

そして、これからも「住民が主役の復興を目指す」ことを
私たちの前で約束してくれました。
でも実はこれが一番難しいことだということも彼は知っています。

今後は(株)巡の環東北支部を設立し、引き続き復興のお手伝いを
させていただく予定です。

そして、松島は海士町で学んだ「まちづくり」の視点が
震災の復興にも活かすことができると実感しています。
「まちを愛する気持ち」が何よりも強い復興の第一歩になると
確信しています。
これからも人と人のつながりを大切に暮らしていきたいと思います。