TOP > ニュース&プレス > イベントのお知らせ > 【終了】10/11~14 「めぐりカレッジ中級コース」 海士町合宿開催します




【終了】10/11~14 「めぐりカレッジ中級コース」 海士町合宿開催します


※本イベントは終了しました。
なお、次回のめぐりカレッジは、次の日程となっております。

・第3期中級コース 2014年5月~10月

・第3期中級コース 海士町合宿 2014/5/3-6

・第5回入門コース 2014/6/20-22

 


めぐりカレッジとは

地域の未来を作りだすため、海士町や巡の環を学びの題材にしながら、

本気の地域コーディネーター養成を目的とした学びのプログラムです。

 

海士町は、少子高齢化、過疎化の進む「課題先進地」でありながら、

持続可能な社会のモデルを目指し、徹底した行財政改革と雇用創出、

人間力重視の教育を行ってきました。

その結果、ここ7年間で人口の20%を超えるUIターンを生み出し、

新しいプロジェクトも次々生まれています。

 

巡の環は、地域づくり・教育・メディア事業を通じて雇用を生み出しながら、海士町で活動している民間企業です。

マスメディアに頼った一過性の活動ではなく、1人ずつ友達と呼べる関係づくりを行い、継続的に活動しています。

また、「いなかセンス」と「とかいセンス」のバランスを重視して、

地域コーディネーターとして地域と都市の橋渡し役を行っています。

  いなかセンス:地域の価値をその土地の目線で敬意をもって理解できる受信力

  とかいセンス:地域の価値を観光や物販にのせて発信できる力

※地域コーディネーターの考え方は、2013年2月22日朝日新聞に掲載された記事をご覧になってください。

 asahi_20130222.pdf

 

日本の小さな縮図である海士町や、巡の環の取組を学びの題材としながら、

海士町の経験を日本全国に役立てるため、めぐりカレッジを行っております。

 

saiyou1.JPG

 

【めぐりカレッジ中級コース 海士町合宿】

2013年10月~2014年3月の半年間通信制の第2期中級コースを開講いたします。

海士町での合宿に加え、半年間に及ぶオンライン学習と、

参加者の実践活動支援を通じ、参加者の地域でのプロジェクトの成功をサポートします。

中級コースの詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

中級コースの始まりとして、海士町合宿を行うスケジュールになっておりますが

今回、合宿のみのご参加もしていただけるようなプログラムを用意いたしました。

第1期の海士町合宿の様子はこちらからご覧になってください。

 

【テーマ】

地域の宝を守る人を育む

 一.  【まなざし】地域で仕事を興す為の基本姿勢を身につける

 二.  【受信力】地域の声をしっかりと聴けるようになる

 三.  【推進力】人間関係の狭い地域で、どうすれば前に進むことができるのか、実践者から学ぶ

 

【カリキュラム】

1日目:学びの仲間づくり/地域で仕事をする上での基本姿勢を身につける

2日目:地元学の実践 (地域の宝を守る人たちの想いを聴く)

3日目:対話の場づくりの実践 (地域で物事を推し進める難しさとそのヒントを学ぶ)

4日目:学んだことを、日常へと持ち帰る

 

【対象者】

・行政職員として地域のために働いており、海士町や巡の環の考え方をご自分の現場に取り入れてみたい方

・NPOや民間企業として地域に関わる活動を実践中、もしくは実践予定で、

 海士町や巡の環の考え方を取り入れてみたい方

 ※これから地域での活動を実践してみたいと考えている方へは、入門コースへのお申し込みをお勧めします。

 

【開催日時】

2013年10月11日(金)~14日(月・祝)

 

【募集人数】

10名

 

【お申し込み要件】

・志を持って地域に関わる仕事を行っている、もしくはこれからはじめようとしている方

・自らの成長のために、しっかりと自分と向き合い、他者からのアドバイスを受け入れたいと思っている方

 

【参加費】

■個人の方

 8万円(税込)

■法人の方 (法人名での領収書を承ります)

 12万円(税込)
 

※宿泊・食事・講師謝金等、海士町内滞在中にかかる費用はすべて含まれます。

※海士町までの交通費はご負担ください。

 

【集合】

10月11日 12:40 海士町菱浦港キンニャモニャセンター

島根県七類港より9:30発のフェリーくにがに乗船して海士町菱浦港へお越しください。

 

【解散】

10月14日 13:00 海士町菱浦港キンニャモニャセンター

菱浦港より15:15発のフェリーくにがに乗船して、島根県七類港に18:00頃到着となります。 

※海士町へのアクセスにつきましては、こちらをご覧になってください。

 東京からお越しの方は、夜行バスにて米子駅、JRにて米子駅、

 もしくは飛行機にて羽田空港から米子空港に移動していただくのが一般的です。

 アクセスに関してご不明なことがありましたら、お問い合わせください。

 

【お申込み方法】

1)下記のお申込みフォームよりお申し込みください。

2)お申し込み確認後、担当者より詳細についてご連絡させていただきます。

 

【お問い合わせ】

ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

株式会社巡の環 担当:阿部・石坂  

電話: 08514-2-1966  

メール: info@megurinowa.jp

 

※海士町についての詳細は、海士町長・山内道雄著「地域発生き残るための10の戦略」を、

巡の環についての詳細は、弊社著「僕たちは島で、未来を見ることにした」をお読みください。

 

地元学とは、地元に学ぶことである。ないものねだりをやめてあるものを探し、地域の持っている力、

人の持っている力を引き出し、あるものを新しく組み合わせ、ものづくり、生活づくり、地域づくりに役立てていく。

それぞれの風土と暮らしの成り立ちの物語という個性を確認し、大地と人と自分に対する信頼を取り戻し、

自分たちでやる力を身につけていく。 

(提唱者 吉本哲郎先生より。詳細はこちらをご覧になってください。)

 

※前回の海士町合宿のレポートはこちらをご覧ください。

 

第3期 めぐりカレッジ中級コース 海士町合宿
申込みを終了しました。

これはA-Form Bamboo for MovableType 評価版です