TOP > ニュース&プレス > 海士情報 > 奄美大島・知名瀬地区よりお礼状届きました




奄美大島・知名瀬地区よりお礼状届きました


昨年の10月20日に起こった、 奄美大島での豪雨災害。 ちょうどその時期に 「AMAカフェ@奄美大島」を行う予定でした。 しかし、突然の災害に見舞われたため、 イベントを中止し、「AMAカフェ@奄美大島」で 使うはずだった海士町から発送した食材を、 全て、現地の避難所での炊き出しに使いました。 (その時の報告はこちら↓) http://www.megurinowa.jp/2010/10/ama_2.html また、弊社が運営している「海士Webデパート」で お世話になっている「海士町産アイガモ米」の生産者である 向山剛之さんからはお米の救援物資を送っていただきました。 (向山さんのご紹介はこちら↓) http://www.ama-webdepart.com/seisan/103/post-3.html (「海士町産アイガモ米」はこちらからご注文いただけます↓) http://www.ama-webdepart.com/fs/amadep/c/kome その他、海士町社会福祉協議会のみなさまから海士町全域への お声かけにより、布団などの寝具類やおむつ、義援金などをいただきました。 これらの支援は主に奄美大島の知名瀬地区に行いました。 この度、知名瀬地区の方々からお礼状が届きましたので お伝えさせていただきます。 奄美大島では、災害復興もだいぶ進み、 元の生活に戻りつつあるとのことでした。 温かい数々のご支援をくださった海士町のみなさま、 そして、心のこもったお礼状を出してくださった知名瀬地区のみなさまに 感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。 奄美からのお礼状_1.jpg 奄美からのお礼状_2.jpg